生理の症状はピルで解決
生理の症状はピルで解決

ピルなら基礎体温を計る必要もない

このエントリーをはてなブックマークに追加

体温を計る女性のイラスト生理習慣のある健康な身体を持つ女性は、男性と性交渉を行えば、子供ができる確率はゼロではありません。望まない妊娠を回避したいのであれば、確実な避妊を行わないと窮地に立たされることになってしまいかねません。望まない妊娠をしてしまうことによって、心身ともに負担を強いられるのは女性だけで産む、産まない、いずれにしても人生設計を大きく狂わされてしまうことは否めません。
子供を産むことを断念した場合には中絶手術を受けなければならず、心と身体に大きな傷を負ってしまうことになります。このような事態に陥らないようにするためにも、ぜひ低用量ピルを服用する習慣をつけて、自分の身は自分でしっかりと守れるようにしておきましょう。ピルを服用するようになれば毎朝基礎体温を計って、排卵日などを計算する必要もなく、いつでも確実に避妊を成功させることが出来ます。
基礎体温を計って避妊をするオギノ式は、生理周期が安定した女性の場合にしか適用できない方法で、避妊というよりもむしろ、妊娠するために活用するものです。自身の排卵日を知りその時期に合わせて性交渉をして、妊娠確率を高めるために使うのであれば便利ですが、このオギノ式だけで確実に避妊を成功させるというのは賢明ではありません。またピルを服用するようになってからの生理はかなり経血量が減るので腹部痛、腰痛、頭痛などもなくなります。ひどい生理痛に悩まされてきた女性は、生理期間も普段と変わらぬ体調で過ごせるようになるので、日常生活の質は格段に向上させられます。生理周期が安定し、生理痛も改善され、月経前症候群も緩和されていくので、生理前独特のイライラもなくなります。